國際

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

推薦

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

日本三重縣四日市內某間糖果賣場,在17日發生一起22歲男子因被少女稱呼「大哥哥」,太過興奮而休剋死亡的意外。目前警察正追查那名少女的下落。

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

▲圖片來源網路

根據三重縣警方的調查,事件發生在17日下午1點左右,在四日市市平尾町的「傑斯可四日市平尾」商店的糖果賣場,購物中的男子被一同前來的少女用又惹人憐愛又悲傷的眼神看著男子,並說「可以....買巧克力給我嗎?大哥哥~」。

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

▲圖片來源網路

聽了這麼一句話的男子狂叫了一聲「太萌啦~!」之後,隨即倒地不起。

解剖的結果證實男性的死因是急性心律不整所引發。

事發當時在場的醫護人員說:「他是以太過受驚嚇又太過幸福的表情倒下的」

可見這名男性是因為被少女稱作大哥哥太過高興而休剋死亡的。

同時三重縣警方正在搜查掌握關鍵的少女的行蹤,少女年約10-13歲,有一雙圓圓的黝黑的大眼睛。

散發,戴著貓耳的頭飾,穿著一件粉紅色的毛線衫和一條荷葉邊短裙,手裡抱著一個玩具熊。

現今尚無法確定男子與少女之間是否有血緣關係。

▼也可能這樣的類型吧

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

來自日本報導:

「お兄様」と呼ばれた男性、嬉しさのあまり死亡

三重県四日市市內にあるスーパーで17日、

市內に住む男性(22)が少女から「お兄様」と呼ばれ、

嬉しさのあまりそのままショック死するという事件があった。

三重県警は、そのままスーパーから立ち去ったとみられる少女の行方を追っている。

三重県警の調べによると、事件が起きたのは17日の午後1時ごろ、

四日市市平尾町の「ジェスコ四日市平尾」店のお菓子売り場で、

買い物をしていた男性が一緒に連れていた少女から、

上目遣いで懇願するような愛くるしくも切なげな表情でやや躊躇いがちに

「チョコレート 買ってもいい?

お兄様」と言われた。

その言葉を聞いた男性は、「激萌え~!」という悲鳴を上げたかと思うと、

そのままその場に倒れたという。

解剖の結果、男性の死因が急性心不全であることが判明。

「驚くほど幸せそうな顏をしたまま倒れていた」との救急隊員の證言からも、この男性が、

少女から「お兄様」と呼ばれた嬉しさのあまりショック死したものと見られている同署では、

事件の鍵を握るこの少女の行方を搜しているが、少女は年齢10~13歳で黒目がちの大きな瞳。

髪はおさげで貓耳のバンドをつけており、ピンク色のセーターにフリルの付いたスカートを穿き、

手にはクマさんのぬいぐるみを抱いていた。

なお、この男性と少女が血縁関系にあったかどうかは、現在のところ定かではないという。

▼「蘿莉控」們的內心世界,用《千本幼女》這首MV來詮釋再合適不過了...

擴展閱讀:咔哇伊~日本國小生打扮早熟

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

主動搭訕 日本三重縣一名男子在超市被萌死

你可能喜歡的文章